美しいバストとは?理想のバストを手に入れるボンキュート活用法!


美しいバストを手に入れるためにボンキュートでバストアップすることは理想的です!

ですが、ボンキュートを飲むだけではなく、素入れ以外にもバストアップさせる方法はあります

ここでは、理想のバストと、バストアップ方法についてご紹介していきます

美しいバストの定義

そもそも美しいバストとはどんなものでしょうか。

望む形は人それぞれだと思いますが、ここでは美しいバスト「美乳」の定義についてお教えしておきます。

1【位置】バストのトップが、肩とひじの真ん中に位置していること

2【バランス】首の下、鎖骨のへこんだあたりから1センチ下の位置と、両胸のトップで正三角形を形作っていること

3【形】お椀形をしていること

少し釣鐘型の高さのあるバストのほうがかっこいいと思う人は、その形をイメージすればいいと思います。

その人にとってのベストな形を思い描いて、それをキープする方法を知ることが大切です

とはいっても、バストがそんなに簡単に美しくなったり、大きくなったりするのかしら?

そう疑問に感じる人もいるかもしれません。

でも、じつはバストこそが美容効果の最も表れやすい部位なのです。

そう聞くと驚く人も多いのですが、ポイントは「女性の脂肪は移動する」という点です。

あなたのおなかや背中、二の腕を鏡に映してみてください。

そこにぜい肉はついていませんか? それがバス卜に移動したらバストは豊かに、無駄なぜい肉はすっきりするでしょう。

腕はほっそり、背中もおなかもすっきり。

そしてバストは豊かに。

それは、まさに理想のスタイルではありませんか。

これならたとえ体重は変わらなくても、見た目はグラマラスで魅力的なメリハリボディになりますよね。

こうした理想のスタイルは、ほんの少しの努力で手に入ります。

これまではあなたが理想のスタイルを手にする考え方と方法を知らなかっただけのこと。

もしも、あなたが心から変わりたいと望んでいるのなら、その思いが強ければ強いほど、あなたは理想に近づいています。

強く望んでいる人ほど、美しい自分に近づけると思ってください。

年を重ねながら、一生美しくあり続けていくためには、美意識や幸せ、健康に対して、はっきりとしたイメージを持つことが大切なのです。

まずはなりたい自分のイメージを描くこと

自分がなりたいイメージにはそれぞれ個人差があります。

「こうなりたい!」というイメージは自由です。

できるだけ明確なイメージを決めたら(たとえば理想の女優やタレントのプロポーションなど実在する人物を具体的に)、次には前向きな気持ちでレッスンを行うだけです。

またバストはお尻や背中などと違って、目に付きやすい部位です。

だからこそ効果も実感しやすく、ちょっとの変化が励みにもなります。

この記事では、次の3つのレッスンによって、美しいバストを手に入れる方法を解説します。

レッスン1 イメージトレーニング

バストが美しくなることの価値や理想のバストを具体的にイメージします。

どうして美しくなりたいのか?

美しくなればどんな素敵なことがあるのか?

それらのイメージがしっかり頭のなかに焼き付いているほど、効果が表れやすく、レッスンを継続する力が湧いてくるものです。

レッスン2 ブラでバスト美人になる方法

形を美しく整えるのに、ブラジャーは絶好のツールです。

適当にブラジャーを着けている女性は案外に多いのですが、それは残念なことです。

きちんと着ければ上半身の余分な脂肪はブラジャーのなかに収まるのですから。

バス卜を一瞬のうちにボリュームアップさせ、自分の身体への愛着を深めるレッスンです。

レッスン3 美乳ストレッチ

レッスン2でボリュームアップさせたバストの形を定着させるために、効果的なストレッチを行います。

バストのふくらみのほとんどは脂肪で、それを支えるのが大胸筋です。

ストレッチによって、大胸筋を鍛え、乳腺の発達や女らしい身体つきになるのに欠かせない女性ホルモンを活性化させていきます。

このような過程を通して、ボンキュートを飲みながらバストアップに取り組んでいけば、あなたの理想のバストは手に入れる事ができるでしょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ