ブラのつけ方を変えてサイズアップ!バストアップの為のブラ選び


飲むことで胸が大きくなると話題のボンキュートですが、バストアップを真剣に考えるならば、ボンキュートを飲むだけでなく、普段つけるブラジャーにも気をつけて、効果的にバストアップを図っていきたいところです。

ここではそんな、バストアップに効果的なブラの選び方やつけ方についてご紹介していきます!

多くの人が間違ったブラジャーを着けている

ここではブラジャーを美しいバストを手に入れるための有効な道具として活用していけるようになる為の知識をご紹介していきます。

あなたが理想とするバストのサイズはいくつでしょうか?

理想がGカップで、今がBカップであれば、いきなりGカップのブラジャーを身に着けてもブカブカで浮いてしまいますよね。

そこで、まずは1カップ上のブラジャーを身に着けることから始めます。

バスト周辺の脂肪をカップの余裕のある部分に収めていくのです。

そうして脂肪を含めてバストを形作った後、胸筋アップや女性ホルモンを活性化させるストレッチを行い、ボリュームアップした部分を定着させていきます。

ブラジャーの着用とストレッチを繰り返して、バストが大きくなったら、また1カップ上のものに替えていきます。

まず試しに、今持っているブラジャーを着けてみてください。

そして、バスト周辺の脂肪、わきの下や二の腕、背中の肉もぐぐっと移動させてカップのなかに入れ込んでしまいましょう。

すると、ほとんどの人は肉がカップからあふれてしまうはずです。

バスト周辺の指肪をきちんとカップに入れ込んでいくと、多くの人がじつは小さいサイズの下着を着けていることに気づくでしょう。

肉を寄せればそれだけでバストアップ!

上半身の脂肪をブラジャーのカップに収めてしまえば、一瞬にしてグラマーになれます。

あなたの二の腕や背中にある余分な肉は、本当はバストに収まるべき脂肪なのです。

でも、バス卜から方々に散ってしまった肉は、また元に戻すことも可能です。

流れた脂肪をあるべき位置に定着させる。

そのためにうってつけの道具がブラジャーなのです。

正しいブラジャーの選び方

正しいブラジャーの着け方を解説する前に、正しいブラジャーの選び方を紹介しましょう。

カップの形は、しっかりとバストを包み込むものを選びます。

カップの形そのものがしっかりとしているものがいいでしょう。

バストの形が整っていないのにソフトタイプのカップを着けてしまうと、形がよくないまま定着してしまいます。

逆に、きれいな形のものにバストを収めていれば、だんだんとあなたの胸の形もきれいに整っていきます。

具体的には3/4カップのものがお勧めです。

3/4カップで多少、カップの上部が大きめのものを選んでみてください。

すっぽりとバストを覆ってしまうフルカップのものは、これからバストの形を流動させて整えたいと思っている状態のときにはふさわしくありません。

また日本の女性の多くはかつての私自身も含めて、バストが外側を向いている体形の人が多いものです。

外に向いたバストをできるだけ正面に向けられるよう、外側からもしっかりと包み込めるラインのものを、肩ひももカップの外側についているタイプを選ぶようにしましょう。

下着売り場では、きっちりとアンターを測ってもらい、アンダーがボディにぴたっとフィットするものを選びます。

店員さんは、今のあなたのバストにぴったりのものを勧めてくるでしょうが、あえてワンカップ大きいサイズのブラジャーを購入します。

店員さんに驚かれても、にっこりと微笑んで、「これから胸を大きくしますので」と応えればいいのです。

ワンカップ大きいブラジャーを試着する際には、バスト周辺の肉をカップのなかに入れてみて、あふれていないかを確認してみてください。

これからバストは大きくなる予定ですから、ブラジャーはサイズを変えて買い替えることになります。

とりあえずは、今よりもワンカップ大きめのものを洗い替え用に2着だけ購入すれば十分です。

最終的に理想のサイズに落ち着くまではそのほうが経済的ですから。

ブラジャーで美乳になる即効ポイント

では、バストアップをするブラジャー着用のポイントを解説します。

着用前にはわきの下や二の腕の脂肪をよくもみほぐし、わきの下を入念にリンパマッサージしながら、バストの上部に移動させます。

また背中の余分な肉もアンダーバストから入れ込んでいきます。

着用時のポイントはホックを留める際に、上半身を床と水平になるように倒すこと。

引力でバス卜は下がっていますから、立ったままでブラジャーを着けているとバストを下の位置に作ることになります。

上半身を倒して、ブラジャーのホックを留めたら、うしろのホックに指を入れて、ぐぐっと背中の肉を前に持ってきてアンダーバストに入れていきます。

そうして、バストのみならずわきや二の腕、背中の脂肪もカップに入れて測ったものが、あなたの本来のサイズなのです。

余分な脂肪を集めるプロセスを経ていないのに、バストの肉だけでカップのなかがパンパンならば、それは間違ったサイズということになります。

きちんとブラジャーを着けていくと、その行為じたいがひとつのストレッチだと気づくのではないでしょうか。

じつはバストに肉を移動させるだけでも、指肪をもみほぐしたり、リンパや血流を促したり、姿勢を正したりと、さまざまな効果があるのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ