バストアップの為のブラ選びのポイントと、骨盤矯正の注意点


バストアップに効果的と多くの方に人気のバストアップサプリ「ボンキュート」ですが、

バストアップの為にはボンキュートを飲む以外にも気をつけて行きたいポイントがあります。

ここではそんなポイントについてご紹介します!

「安定ブラ」から始めよう

皆さんは、ブラをどんな基準で選んでいますか?

「見た目の可愛さ」という方、よくわかります。身につけるものだから気分を上げてくれなくちゃ!

「盛り効果」を盛ったブラもかなり売れているようで、「メガ盛り」「激盛り」なんてコピーのものも人気のよう。

はたまた、「グラマラスな胸用だけど、デザインは可愛い」というブラもここ数年でマーケットが拡大し、「実は胸が大きくて悩んでいる人も多かった」と認識されるようになりました。

いずれにしても、「見た目が可愛く」「悩みを解消してくれる機能がある」ブラの需要が高いようです

ただ残念ながら、ブラの「見た目」と「機能」の両立はとても難しいもの。
脇に流れたお肉をバストにおさめるにはベルト部分の高さが必要ですし、しっかりと高めの位置にバストをホールドするには、肩ひもにある程度の太さも必要です。
そう、平たくいえば「見た目に安定感のある下着ほど、補整効果が期待できる」といえるでしょう。

ですから、乳トレを始める皆さんには、まずはしっかりホールド感のあるブラをおすすめしています
特にバス卜が小さめで盛りたい方や、タレ乳、離れ乳に悩む方は、最初は華蓉で繊細なものは避け、布面積の大きなものを試してください。

それも、毎日でなくて構いません2~3ヵ月ほど、「安定ブラをつけている日のほうが多い」状態を続ければ、バージスラインがしっかりできてきてハミ肉が激減します
そうなったら徐々に安定ブラの日を減らし、おしゃれなブラの日を増やしてOKです

私も、インポートのお洒落なブラを自信を持ってつけられるようになったのはここ数年のこと。

憧れのシバリスを初めて買った日の感動は、今でもよく覚えています
日々のケアでバストが変われば、いくらでもお酒落なブラを楽しめます!

まずは、「安定ブラ」をきちんとつけることでおっぱいに革命を起こしましょう!

いつもの筋肉グセを忘れよう!

一時期「骨盤矯正」が大ブームとなりました。

骨盤のゆがみを正し、ときには「パキッ」と音をさせる治療は、確かに効果てきめん!
やってもらったときはお尻やウエストがキュッとして、歩き方もキレイになります。

ただ、私は骨にだけ強圧をかけてゆがみを矯正するより、筋肉も同時にアプローチするべきだと思うのです。
いきなりパキパキ鳴らすだけでも一瞬見た目は整いますし、ショウとしては面白いですよね。

でも、体はその瞬間からどんどん元に戻り始めてしまうんです。

では、どうしてもとに戻ってしまうのでしょう?

考えてみれば、骨はすべてバラバラで、腿や筋肉でつなぎ止められていますよね。

骨絡を理想的な位置にパキッと矯正しても、いつものように筋肉を使っていたらどんどん戻るのは当たり前
肝心なのはその「筋肉のクセ」を正すことなんです!

「急がば回れ」で、骨格を正したい人こそ、筋肉に働きかけるべきなんです。

「骨パキッ」だけで蓄積されたゆがみをとろうなんて、体はそんなに都合よくできていません(笑)。

ゆっくりゆるい力で骨を動かしたり、筋肉をほぐすマッサージを併用する必要があるんです。

もちろん、筋肉を収縮や癒着から解放したからといって、一度の施術でOKというわけにはいきません

でも、筋肉がしなやかさを取り戻すと可動域が広がるので、体の使い方が変わってくるんですね。

ですから、元のゆがんだ状態にはなかなか戻りませんし、快適な状態が長く続きます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ