こんな人にも効果的!?正しく飲み続ける「ボンキュートレッスン!」


ボンキュートはバストアップに効果的と様々な方に人気です!

ここではそんなボンキュートを効果的に飲み美乳を手に入れるために知っておきたいポイントをご紹介します!

ボンキュートを効果的に正しく飲み続ける=ボンキュートレッスンです!

「ボンキュートレッスン」でキレイなおっぱいを手に入れましょう!

しぼんだバストにも小さいバストにもボンキュートは効果的?

「若いころはもっとハりがあって、今みたいにしぼんでいなかったのに・・・」

そう嘆く人は、もともとはあるべき場所にバストの肉があったはずです。

なのに、バストを支えていた胸筋が衰えてしまい、脂肪がおなかや背中、二の腕に流れてしまった結果、今の体形に落ち着いてしまったのです。

でも安心してください。

土台となる筋肉を再び作って、涜れてしまった脂肪をマッサージしながら、腕やわき、おなかから移動させれば、元の体形を取り戻すことができます。

いえ、以前よりも美しい姿に変身することもできるのです。

また、もともと胸が小さいという人でも、「ボンキュート」は有効です。

身体全体に踊肪が足りない人は、経絡(ツボ)への指圧によって女性ホルモンを活性化させ、バストのふくらみを育てていきます。

大切なのは、意欲を持つことと実践すること。

その両方が一回一回のボンキュートレッスンにおいて重要です。

ボンキュートレッスンに慣れてくると、次第に流れ作業のような感覚で、なかなか気持ちが入りにくくなるかもしれません。

それでは同じことを実践したとしても、効果が半減してしまいます。

1回1回、美しくなった自分の姿をイメージしながら行うこと。

あなたの意欲が大切なのです。

続けていけば、必ず美しくなれます。

またレッスンを続けて、きれいになっていったら、少しでもきれいになった自分を褒めてあげてください。

ボンキュートレッスンを続ける秘訣は自分の努力を認めてあげること。

そして、決してあきらめないことです。

授乳後のお母さんも美しいバストに

また、母乳で子育てをしている女性のなかには、授乳のせいでバストの形が崩れてしまったことを嘆いている人がいるかもしれません。

お母さんとなった女性のなかには、子どもを産んだのだから仕方がないとあきらめていませんか。

私は、出産したから身体がたるみ崩れていくのではなく、崩れてしまうという思い込みこそが、その人の身体を作っているのだと思います。

身体は正直です。

あなたが愛着を持ってボンキュートレッスンに励んだ分、身体は応えてくれます。

私自身、子ども2人を母乳で育てましたので、授乳後のハリのないベッタンコの胸を、身をもって経験しました。

それでも日々の積み重ねによってGカップにまでボリュームアップさせることができました。

生徒さんのなかには経産婦の人もいますが、変わりたいという意識の強い人は皆さん、美しい体形に変わっています。

どうしても女性は、結婚して子どもができると、美しくなれない言い訳を自分で作ってしまう面があります。

出産をしたから、母乳育児をしたから、子どもができて忙しいから・・・。

ですがバストの形は、いくらでも美しく変えられるのです。

脂肪は水のようなもの。

整えていけばその形になっていきます。

もちろん授乳中にはボンキュートレッスンを無理に行わなくても構いません。

そのときは思いっきり、「母親」業を楽しんでください。

でも、一段落がついたらまた「女性」に戻りませんか?

せっかく戻れるのですもの。

素直に楽しんでボンキュートレッスンを続けた人は、必ず美しくなります。

美しくなればボンキュートレッスンじたいがだんだんと楽しくなっていくので好循環が生まれます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ